BinO島田 (株)シンクハウズ
〒427-0104 静岡県島田市井口1357
TEL:050-3819-2539 FAX 0547-38-3220

BinOBinO島田 (株)シンクハウズ

ニュース&イベント

デッキをリニューアル中 ~ 床 ~

前回の内容は、リニューアル中のデッキ全体に関してでした。
今回は 床 について少しご紹介します。



デッキの床が少しできてきた時、撮影をしていると床材と床材の間からニュッと飛び出た部材がありました。



気になったので工事部の方に聞いてみたところ、
床板のすきま間隔を揃えるため短く切った木材を挟んでいるそうです。
木材を挟むことにより、毎回毎回すきま間隔を測らずに揃えられ、効率的に作業できるのとの事でした。


では、なぜ、すきまを開けるのでしょうか?

(実際にはこんなに、はすきまは開きません)

 

大きな役割としては2つあります。


①雨水を下へ流し風通しを良くするため。
 ギッチリと床を詰めて貼ってしまうと床に雨水が溜まってしまい、乾きも遅くなり腐食の一因となってしまいます。


②温度や湿度の呼吸で起きる伸縮・膨張のため
 木材は周囲の温度や湿度に合わせて空気中の水分を吸ったり吐いたり『 呼吸 』をします。、ほんのわずかですが伸縮や膨張が起こります。
 その為、木材が上手に『 呼吸 』が出来るようにすきまが開いています。


ほんの少しのすきまがデッキを長持ちさせています。


木材はエコアコールウッドを使って、床材のすきまを開けて、じゃあ腐らないかと言われたら、違います。


木材である以上いつかは腐ります。
なので、私たちは年に1回デッキの塗装をお願いしています。


塗装をすることで、見栄えが良くなるだけだはなく、防水、防腐、防蟻効果があります。


ご自宅にあるデッキも手入れしてもらい、長~く可愛がってもらえれば嬉しいです^^



今週中には島田展示場のデッキは完成するかもしれません


楽しみにしていてください。

 

more